2010年06月02日

披露宴後の二次会で新婦が着る衣装って…

結婚式は神前、仏前、キリストなどに分かれ、それぞれ神社、寺院、教会で式を執り行い、別の場所で披露宴を行うのが一般的である。二次会は球団主催ではなく、私設応援団の主催するイベントである。最近では披露宴会場に小さな結婚式場が併設してあり、そこへ神社の神主などが出張しそれぞれの儀式が執り行えるようになっている。そのため、この様な結婚式場一体型の披露宴会場を結婚式場と言うことが多い。※「儀式としての結婚式」が終了した後の宴会に関しては、「結婚披露宴」の項を参照のこと。一般に、結婚式の後に結婚披露宴を行うケースでは、結婚式それ自体は比較的少人数でとりおこなわれ、結婚披露宴は親族一同や知人まで含めて数十人〜数百人と参加者の人数が膨らむことが多い。二次会(にじかい) 主となる宴会や披露宴などが終了したあと、二次会ドレス レンタルで連れ立って他の店などに移動して飲食等を行うこと。英語の"dress"は男性用の衣服を含めて衣類一般を指す事もあるが、日本語で「ドレス」という場合は女性用の、特にある程度フォーマルなものを指す事が多い。
posted by weezz at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。